HOME > 作品紹介 > 2015年度制作作品 > ミュージック班

◇ Music(ミュージック)班

ミュージック班

ミュージック班では、班のメンバーが決めたテーマに沿った音楽を制作しています。
音楽の制作だけではなく、CDやそのジャケットもデザインし制作します。

◇ 作品一覧

陽光との一日

制作者:奈須 日向太 (回生)

日曜日について考えたとき、まず最初に浮かんだイメージが「太陽」、そして「のどかで明るい」というものでした。 この曲はこれらのテーマを踏まえ、都市ではなく自然の中で暮らす日曜日の一日をなぞったものになっております。 ゆったりとした朝に始まり、テンションが高い昼、サザエさん症候群で切なくなる夜(笑)。 是非、明るい野原などを想像しながら聞いてみてください。


月光夜想曲

制作者:谷上 直紀 (1回生)

夜空に浮かぶ月に、今日も人々は思いを馳せる。 幻想的な雰囲気を目指しました。主旋律のリフレインが若干 くどいですが、曲の途中に調やテンポを変更して、単調なメ ロディーの繰り返しにならないように工夫しました。もう少 しこだわりたかった部分(特に音源)はありますが、それは 来年以降の自分への課題とします。 読み方は「やそうきょく」「ノクターン」どちらでもいいです。 好きな風に読んでください。


Dancing out

制作者:東野 伊央里 (1回生)

静かな曲を作ろうと思っていたが、サックスを入れたくなった結果騒がしくなった夏季休暇前半。 そろそろやべぇな、と進捗に追われ曲全体が暗くなってきた夏季休暇後半。 このままではダメだ、と明るくしようとした結果コレだよ はい、月の要素ドコいったんでしょうか? なんか、高貴さも無いですし、庶民連中が楽しげに月見て騒いでるってことにしますので、 そう思って聞いてください (ちなみに、サックスは消えました)


destroy kingdom

制作者:吉村 勇輝(1回生)

花の街ボスのテーマ曲です。

自分の好きなハードコアテクノとダブステップをかけ合わせて(本音) 中世的な雰囲気から一気に崩壊へ押し寄せる雰囲気をイメージして作りました(建前) 反乱軍に攻め込まれ燃え上がる宮殿が感じられなくても感じてください!!!


Midnight Mission - 煙草と酒と信念と -

制作者:谷川原 佳織

年はえらく趣向を変えてみました。テーマは「ハードボイルド」。イメージは某泥棒一家。この部分はこのキャラのイメージかもなぁ、なんて想像をしながら聴いていただけるとちょっと楽しいかもしれません。 いつもの曲風をかなぐり捨てて、ある意味らしくない作品に仕上げてみました。とはいっても、今回のような楽器構成で作曲したことがなかったので、コレジャナイ感が半端ない、かも。故に、コレジャナカッタとしても、しー。 ところで泥棒一家のメンバーで一番好きなのはお侍さんです。戸が開かないのはご愛嬌。最近はガンマンもカッコいいなぁと思うようになりましたが、やっぱり侍が一番です。周りはガンマン派が多いのでちょっと肩身が狭い今日この頃。お粗末。。


水曜日の街

制作者:芦野 慈恵 (2回生)

ゲームの街BGMを意識して作りました。水の神殿一歩手前の街、そんなイメージです。 教会みたいな壮大な音から始まり、その後は軽快に流れていきます。 街に入って最初に見えるシンボルの教会、雰囲気は陽気にコミカルにを意識しました。後付けじゃないです。 鼻歌で適当に歌ったメロディーを打ち込んでいたので、出かけてる最中に出来たメロディーを帰ったら忘れてるということも多々…。 耳に残るメロディーになってるといいな・・・!


蒼壁の洞窟

制作者:根矢 就斗 (1回生)

「水曜」担当ということで水をイメージして作りました。ゲームの水のダンジョンをイメージしてもらえると嬉しいです。 曲名の蒼壁は「そうへき」と読む造語です。水の反射で壁一面が蒼色に輝く洞窟……という勝手なイメージ。 前奏部分では太陽の下、船で冒険している感じを出し、開始10秒くらいからいよいよ水のダンジョンに潜入!……という感じです。 「古代の文明が眠る水の洞窟」という妄想設定が楽しかったです。  また、この曲の制作には様々な偶然がありました。 楽器を選択し間違えて木琴を鳴らしてしまったら「あれ? なんか良い感じじゃん!」と、 そのまま採用してしまったのは思い出深いです。 素人がノリと勢いだけで作ったような曲ですが、頑張って作ったので是非聞いてみてください!


木枯嵐

制作者:久保 侑哉 (3回生)

生物が全く住めない閑散とした場所を想像して作りました。

今年はDominoに手を出してメインのメロディ部分を打ち込みしました。あとのエフェクト等はAcidで調整しました。木枯らしの舞うイメージをそこそこ速いテンポの曲調に乗せて作りました。 やはり自分のよく聴いている曲等の癖がでてるなって思いました。BPMは90-200(ベースは180)で、中盤で少し加速していく所とかもあるので楽しんで聴いてくださいね。 ちなみに去年の僕の曲を聴いてくれた人は去年使ってたエフェクト、フレーズがあるので思い出してあげて下さい。今年は秋から冬に向かっていくイメージ、去年は冬ってかんじで、去年の曲へと 続いていく形になりました(やっつけ)。では聴いて、どうぞ。


Creepy_Forest

制作者:木下秀平 (1回生)

作曲経験が全くないまま今回初めて作曲をしました。

思うようにいかなかった部分もありますが、

今回初めてBGMを作りました。思ったより雰囲気を出すのが難しくて四苦八苦しました。 最初はたくさんの木に覆われて月の光すら殆ど届かない不気味な森から始まり、夜が明けていくとともにだんだんと光が差し、朝をむかえる感じのイメージのBGMです。題名の「Creepy_Forest」は「不気味な森」という意味です。 限られたDominoの音源の中で様々な効果音を使って、よりリアルに仕上げました。


金の乙女の街

制作者:松本彩花 (1回生)

歯車の街の真ん中で歌っている錆びた巨大オルゴール、みたいなものをイメージして作りました。色々と初めてのことだらけで至らぬ曲です。


Friday Night Fever

制作者:山本 健太 (3回生)

週末の金曜日の感じを頑張って表現してみました。月曜日から頑張ってきて辛いところではあるが、 今日を乗り切れば休みを迎えられる、けれどもしんどい、でも頑張るような気持ちっぽい感じと 思って作りました。学校が終われば後は休日しか残ってないので曲もテンポアップしてみました。 曲始めのノイズは朝のけだるさ、曲終わりのノイズは疲れを表現してみました。 曲名の『Friday Night Fever』も金曜日の学校終わりくらいは魔法にかかったような時間で フィーバーしてもいいだろうという意味が込められている気がします。 自分なりの金曜日のイメージですので,皆さんの思う金曜日のイメージと比べてみてください。 え?土曜日も学校や仕事あるだって?ご愁sy...お疲れ様です。


土中の闇を吹き抜ける風

制作者:中筋 隼都 (3回生)

土曜日。土属性。土。地面。地底。なんだ地○殿か。 という偏った思考回路を持つ人間の作った曲がこちらになります。 ○霊殿2面をEX道中っぽく、というコンセプトの下で作っております。 例の新作にも早速影響されているため、よく聞くと紺○伝3面ボスやEX道中と似たところがあるかもしれません(特に前者)。 とにかくあのBGMの雰囲気を目指して作っているので、少しでもそれっぽく聞こえて頂けたなら、こんなに嬉しいことはありません。イッツ、ルナティックターイム!

Copyright (C) 2008-2015 mycom All Rights Reserved.
このサイトはHTML5対応ブラウザでの閲覧を推奨しています。