HOME > 作品紹介 > 2016年度制作作品 > ミュージック班

◇ Music(ミュージック)班

ミュージック班

ミュージック班では、班のメンバーが決めたテーマに沿った音楽を制作しています。
音楽の制作だけではなく、CDやそのジャケットもデザインし制作します。

◇ 作品一覧

帝国の亡霊

制作者:やましぃ (3回生)

今まで音楽にあまり興味がない人生でしたが新しい試みで挑戦してみました。 昔よく聞いた曲をオマージュして作りました。


NightmarE

制作者:芦野 慈恵 (3回生)

ボス曲といえば激しい曲…と思ってましたが、 せっかくの「ボスラッシュ」なので5面あたりの不気味なボスをイメージして作ることにしました。 霧がかかった暗い森の最深部で出会うようなそんな感じ。 静かでおどろおどろしい音楽をバックに佇むボスってなんとなく好きです。 そうなってるといいな。きっと物理効かなくて光魔法が効く。


煉獄プリン

制作者:岡田 実生 (1回生)

ボス曲らしく、かつ可愛い曲をめざしました。 曲名「煉獄プリン」はポムポムプリンと関係ありません。


Rebellion attack

制作者:久保 侑哉(4回生)

今年のテーマはボスラッシュということで、音ゲー曲にあるようなボスラッシュに出てくる1曲を作れたらいいなと思い製作しました。 ちょうどボスロードに出てくる四天王の中盤的な位置を目指しました(KONAMI感)。 BPMはこの界隈あるあるの180固定にしています。 タイトルはそれっぽいタイトルをアイマスのライブを見ながら考えていたら、 ぬーのRebellionでカッコいいなって思って決定しました(リベリオンアタックと聞いてどっかのコードギアスのART抽選のCZが出てきたあなたは僕の仲間)。 個人的には後半の盛り上がり所を楽しんでいただければと思います。


鬼道

制作者:元辻 結香(1回生)

テーマがボス戦ということでしたが、ミュージックを作っていくにあたってボス戦というよりホラーに近くなってしまいました。 というより、確実にただのホラーですね。イメージしたのは、ボス戦までの道のりからボスに出会い、戦い始めるというものです。 だから、テンポが遅いところから速いところもあります。 初めてのミュージック作成の上にセンス0だったので、違和感のある部分もあるかもしれませんがご容赦ください。


Baile

制作者:髙倉 湧也 (1回生)

Dominoの操作に慣れるために耳コピを繰り返した夏季休暇前半 そろそろ始めないとと進捗に追われつつも納得のいくものができず焦る夏季休暇後半 このままじゃヤバいとACIDを導入したのが締め切り4日前 なんとかできたけどボスは何処に… 皆さんの想像力で補ってくださいお願いします


雪中の白夢

制作者:根矢 就斗 (2回生)

神秘的な雰囲気と勇ましい勢いを意識しました。 イメージとしては雪原で精霊っぽい敵と戦っているような。 敵との命のやり取り、というよりは「イベント戦」っぽくなった気がします。 曲調が激しくなるところに僕の大好きな有名ゲームのとあるイントロが入っています。 知っている人はニヤリとできるはず。


DEPARTURE

制作者:三澤 健 (1回生)

初めての作品であります。テーマがボスラッシュということで今回は自分の中で悲しい過去を背負ったボスというイメージで作曲させていただきました。 そこで、疾走感と切なさを自分なりに表現した作品となっております。


no title

山本健太


星との輪舞 ~ Dance with Worthy Opponent

制作者:若林 凌 (1回生)

今まで戦ってきた中ボスと連戦するステージってありますよね。ああいう感じで す、基本的にそういう奴らはなにかと憎めないキャラクターしてるとおもうので 良きライバルとしてプレイヤーがちょっくら遊んであげるみたいなノリなんです。 そういったほほえましい小競合いを想像してもらえれば幸いです。まあでも最初は結 構ハードなノリを目指してましたけどね…それはまた次の機会に。


Deep Lamentation

制作者:松井 雄資 (1回生)

ボスのイメージとしては、元は普通の人間だったのだが何かの事件をきっかけに 心と体を悪に支配され悪事を働くといった昔のゲームなどにありそうな設定です。 ソフトを使って曲を作るのは初めてで色々と苦労しましたが何とか形にできました。 是非聞いてください。


静寂に包まれし黒き闇

制作者:西畑 有騎 (1回生)

製作期間中に東方紅楼夢(同人即売会イベント)があったせいで別の創作意欲にかられつつも(しんどかった笑) 東方の原曲をかなり参考にして初心者なりにがんばってみた結果、思ったより暗めの曲ができあがりました。 ボスがいる場所に行くと静寂で、かつ大きなシルエットが目の前に現れる…。 そんなイメージをもっていただけるかと。 ちなみに参考にした曲は東方靈異伝の「いざ、倒れ逝くその時まで」ですけどあんまり似てないですね笑。


土中の闇を吹き抜ける風

制作者:相良 (3回生)

ドラクエは全作品プレイしているドラクエファンなのでドラクエの曲をイメージしました。


頂城決戦~魔王ハ未ダ其処ニ在リ~

制作者:なおろ (2回生)

ボスといえばやはりしかるべき場所にどっしりと待ち構えているイメージがあります。 今回はそんなイメージから、城の中での最後の戦いをテーマに作りました。 リズム、テンポがころころ変わる曲となっています。戦いの中で起こる緊張、躍動など そうしたものを表現したつもりです。


永久凍土の宴

制作者:中筋 隼都 (4回生)

ボス曲ということで、某STGの6面くらいに流れてそうな感じにしました。 氷っぽい雰囲気と高速ピアノモドキを目指して作りましたが、別に氷っぽくはないかもしれません。 この辺もう少し上手く表現できるようになりたいものです…。 後者についてはある程度できてるかもしれないですが、やはりなんちゃって感否めないのでもうちょっと暴れさせたいですね。 等々色々思うところはありますが、少しでもそれっぽさを感じていただければ幸いな事この上なしです。 不倶戴天の敵、嫦娥よ。聞いているか?


ウィリアム ボス

制作者:中沢雄介

ボス曲を作ってと言われたのですが、 漠然として切羽詰まるような曲ができました。 不安定になっているのが大きな特徴です。 その途中で茶化するためにある有名な曲を引用しました。 引用した曲がこの曲名の由来です。 ボス曲に意図的に名曲の旋律を引用する方法、 皆さんはどう感じるでしょうか?


The Battle After 5 P.M.

制作者:東野 伊央里

やっぱり今回もダメだったよ(無能) 去年もだけど、思った通りの曲はできないね 当初はボンゴとかコンガとか使う予定だったんだけどなぁ(遠い目) ちなみにループ多いのは手抜きじゃなくてゲーム感出すためです。 (東野) タイトル設定に協力した、がみです。 いおりはゲームといっていましたが、聞いてみると仕事上がりに、お酒というボスラッシュの誘惑に負けずに 無事にオッサンは帰宅できるのか!?という曲な気がしました。 というわけでこういうタイトルです。 おさけのみたい(中上)


戦意の高揚

制作者:奈須 日向太

当初ラスボス風…というよりも先に挙げたディアルガ戦等をイメージして曲を作っていたのですが、どう考えてもボスっぽくなくなってしまったので路線変更。 ラスボスやそれに準ずる四天王ポジのような大物ではなく、明確な陣営に属さない中ボスをイメージして作りなおしました。 某STGをイメージした旋律や音源を多用していますが、この曲自体はSTGに使うには向かない感じになってしまいました。 とにかくテンション高めに作ったつもりなので、戦いを楽しむイメージで聴いて頂ければ幸いです。


決戦前

櫻井梨七

Copyright (C) 2008-2015 mycom All Rights Reserved.
このサイトはHTML5対応ブラウザでの閲覧を推奨しています。